2016年7月22日金曜日

【求人選びをストレス解消に】保育士にとって大切な「笑顔」を守るためにストレス解消をしよう【後編】

前回は、保育士さんのストレス解消法についてご紹介してきました。今日は引き続き、私のおすすめのリフレッシュ方法などをご紹介していきます。

リフレッシュなんて、時間もお金もないよ!という保育士さんの解決法もありますので、ぜひ見てみてくださいね。

 

一泊だって大丈夫、近場でお泊りも手軽でオススメ

中々休みが取れない…そんな保育士さんにオススメなのは一泊お手軽旅行です。

旅行だからといってわざわざ遠出をする必要はありません。近場なら仕事が終わってからだって行けるので、1日休みしかなくても大丈夫。

近場だからこそ出掛けた事のない温泉やテーマパークってありますよね。

一人でもいいですが、近場だからこそ学生時代の友達を誘ってみるのもいいですよ。素敵な時間を過ごして気分転換をすればストレス解消になりますね。


おさいふが心配な方は

保育士さんの中には収入で悩んでいらっしゃる方もいると思います。お給料のやすさが問題になっている職業ですから、リフレッシュするにも、出来ればお金がかからない方法がいいですよね。

そんな保育士さんに、私が普段行っている節約リフレッシュ術をご紹介します。

割引制度を賢く利用する

働いている保育園の運営元の企業の、福利厚生を調べてみてください。意外と知られてないけど、「これはつかえる!」という割引制度が見つかることもあります。

転職を考えてらっしゃる保育士さんは、この福利厚生を判断基準に加えても良いかもしれませんね。リフレッシュのために毎月固定でかかるお金を節約できれば、実質的に収入がアップしたのと同じくらい効果があります。

そのほかにも、加入している健康保険に割引サービスがたくさんついているものも。特に保養所については、普通の旅館に泊まるよりかなりお得に泊まれることもあります。

習い事などの年会費や入会金が割引になるものもありますので、ぜひ一度調べてみてくださいね。


そもそもストレスを貯めないために

色々なストレス解消法がありますが、まずはストレスを貯めないことが大切です。

仕事上で明らかに自分のミスで叱責されることは、もちろんきちんと反省をして次に生かすことが大切です。

しかし必要以上の叱責でストレスを貯めることは必要ありません。

叱責が続く場合は、叱責されたことをストレスとして貯めてしまうより、「そんなに自分を想って怒ってくれるのか」や「上司にも嫌なことがあったのかな」「昔は上司も同じことで怒られたんだろうな」など発想の転換で聞き流してしまうことも良い解消法です。






著者

都内で保育士をしています。

最初に勤めていた保育園が本当にブラックで、一時期「保育園恐怖症」のような感じになっていました。1人でも、自分のような保育士さんがへりますように・・・たくさんある後悔のなかから、「こうすればよかった」と思えることをご紹介していきます。
明日の仕事も楽しみだな、早く子どもたちに会いたいな、そう思える保育士生活にしていきましょう!

まとめ

いかがでしたか。

仕事は忙しくてもやりがいがある。可愛い子どもたちの為に頑張ろう!
と根を詰めてしまい、気付けば体調が悪化していた・・・なんてことになっては大切な子どもたちと遊べなくなってしまうことだって考えられます。

だからこそ、自分なりにストレス解消方法を見つけて、気持ちを切り替えることが出来ればさらに楽しく仕事に取り組めること間違いなしです。

0 件のコメント:

コメントを投稿